あなたは将来、どう " ありたい " ですか?

代表の「山口 将司」です。

2017年12月、私はこの問いかけを自分自身に何度もした結果、起業することを決意しました。

初めに、私の理想とする”輝き続ける”人という人物像のお話をします。

 

”輝いている”人と”そうでない”人の違いは、一言でいえば「エネルギー」の総量の違いです。

例えば目標(=ゴール)を設定して、ゴールへ向かってスタートを切って走っている人は、溢れんばかりのエネルギーを持っています。そのため他者から見て、その人は輝いて見えます。

そして、”輝き続ける”人と”一時的な輝きで終わってしまう”人の違いは、ゴールを次のスタートと捉えているかどうかの違いです。”輝き続ける”人は、ゴールを次のスタートと捉えて、何度もゴールとスタートを繰り返しながら正のスパイラルを駆け上がっていきます。高まったエネルギーは溢れ、溢れたエネルギーは周りの人間にも力を与えます。

私はそんな”輝き続ける”人になりたい。

”人にパワーを与え続けられる人間でありたい”と強く思いました。

そして、私の設定した数多くあるゴール中の一つが「"仲間と共に成長できる"ジムを作る」です。幸いにもその目標は、家族や友人達の多くの力を借りて実現することができました。

「次はこれに挑戦しよう!」、「もっと楽しくなる!」、「成長している!」、etc

私は今、エネルギーに満ち溢れ、新たな目標へのスタートを切っています。

もし、あなたが達成したい目標を持っていて、そして「心や肉体を成長させる」ことで、その達成したい目標に近づけることができるのならば、私たちと一緒にトレーニングしませんか?

あなたの成長を近くで感じたい。共に成長したい。このような環境を一緒に作ってみませんか?

p_20200110_024259_edited.png

ジム代表・トレーナー

山口将司 / Masashi Yamaguchi

出身地:山梨県都留市

誕生日:1990年9月22日

身長:180cm 体重:120㎏

​血液型:A

出身校:山梨県立都留高等学校SSHクラス

→首都大学東京 都市環境学部 分子応用化学コース

 

前職:山梨県立吉田高等学校 数学教員

あらためまして、こんにちは!

プロフィールを見ていただいてありがとうございます。周囲に”パワーを与える男”山口将司です。

 

私は公立高校で数学の教員をしている時に、心から尊敬する人達に会い、影響され、紆余曲折を経てトレーニングジムを開く事になりました。

 

その一人が、教育実習で母校に戻っていた当時大学生の持田龍之輔君でした。

今はそんなことを言えますが、小・中学生の時は野球は2年ちょっとで辞めました。高校では運動部が禁止のクラスだったため、大学ではその反動でアメフトを始めましたが、1年も続きませんでした。

私の住んでいた地域にはフリーウエイトがあるジムがありませんでした。ですからバーベルやダンベルを買って家の空き部屋を使ってホームトレーニーとしてトレーニングを開始しました。

私がトレーニングに出会ったのは高校一年生時でした。

運動部の友人に誘われ、学校のトレーニングルームでベンチプレスを始めてやりました。記録は70㎏を3回

 

 

 

手打ち うどん
好浩